カタログスタンドを設置してお客さんを呼び込もう!

婦人
このエントリーをはてなブックマークに追加

デザインのプロにお任せ

カタログ

デザイン会社にカタログのデザインに関する作業を任せれば、満足のいくデザインを考案、製作してくれます。カタログやカタログデザインに関することを専門としている業者は、サイト内にいろいろなコンテンツを設けています。

詳細へ

のぼりの種類

のぼり

のぼりにはいろいろな種類があります。一般的に認知度が高く、また集客効果も高いとされているのは「のぼり旗」と呼ばれる種類です。のぼりを製作している専門業者のサイトには、いろいろなコンテンツが設けられています。

詳細へ

素材はいろいろ

スタンド

カタログスタンドの設置を検討している企業は、カタログスタンドの「素材」が持つ特徴を十分把握しておきましょう。素材によって耐久性や重さが大きく変わってくるからです。今主流となっているのはアクリル素材です。透明度が極めて高く、耐性にも長けています。変色するようなこともありません。プラスチックの一種なので、錆びるようなこともありません。低コストのカタログスタンドを購入したいという企業は、ポリスチレン素材が向いているかもしれません。耐水性に長けており、また熱分解しないという特性も持っています。デメリットというデメリットの無い、優れた低コスト素材と言えます。このように、カタログスタンドはいろいろな素材のものがあります。それぞれに特徴があり、また価格帯も異なってくるので、特徴を把握した上で選ぶようにしましょう。

カタログスタンドを専門的に扱っている専門業者は、運営している通販サイト内で商品の販売を行なっています。サイトを利用すれば、簡単にカタログスタンドを購入できます。まずは会員登録を行ないましょう。法人用と一般用は分けられていることが多いので、間違えないようにしましょう。法人用の場合、業種や企業名などを入力する項目も設けられているので、忘れずに入力するようにしましょう。会員登録が完了したら、商品をカゴに入れ注文します。注文し終えたら、サイト側からメールが届くので、そこで注文内容の確認をしましょう。あとは商品の到着を待つだけです。支払い方法や支払いのタイミングは事前に確認するようにしましょう。

ダイレクトメールの選び方

レディ

ダイレクトメールには、FAXダイレクトメールや郵送ダイレクトメールなど、主に3つの種類に分かれます。それぞれに特徴やメリットがあるので、その点を把握した上でどれを取り入れるか検討しましょう。

詳細へ